最安テレビコマーシャル君 > 

当サイト相談スタッフから > 

テレビCMの持つ広告効果とは

当サイト相談スタッフから

テレビCMの持つ広告効果とは

テレビCMの持つ広告効果とは

テレビCMの持つ広告効果とは

 

現在、インターネット広告やチラシなど、様々な宣伝方法があります。その中の1つであるテレビCMも、誰もが1度は目にしたことがある宣伝の1つではないでしょうか?印象的な映像のものから、気づいたらCM中の曲を口ずさんでいたりなど、知らず知らずのうちに影響を与えます。


しかし、いざCMを作ろうと考えると中々決定しにくいものです。そのまま無理に作ってしまうと、視聴者に印象を与えきれず、せっかくの宣伝が効果が見込めない…といった事態に繋がってしまうことも少なくはありません。実際CMを作る場合は、どのようなところに着目して行えば良いのでしょうか?また、より効果的なCMの作り方はどのようなものがあるのでしょうか?テレビCMの宣伝効果を中心にCMについて知ってみましょう。





そもそもCMって?

CMとはどんなものか知っている方はほとんどかもしれません。しかし、CMってどういう意味なのかについて知っている方は少ないのではないでしょうか?CMとは” Commercial Message(コマーシャル・メッセージ)”の頭文字を取った略語です。日本語にして「宣伝用のメッセージ」「商業上のメッセージ」といった意味です。


テレビを見たり動画サイトに流れるCMは、今や社会的影響力が高く強い影響を与えます。CMに起用された曲や映像など、インパクトに残る物や覚えやすいものだった場合、思い出したりする人もいるのではないでしょうか?CMを見ると、購買意欲や企業の印象を大きく左右するだけではなく、その年の話題に挙がったりなど、見ていない人にも影響を及ぼします。そのため、CMに力を入れることでさまざま場所によい影響を与えやすくなります。



テレビCMには種類がある

テレビCMには種類がある

 

様々な種類に富んでいるCMですが、大きく分けて「タイムCM」と「スポットCM」に分けることができます。


●タイムCM

個別の番組を放送して、その番組の放送時間内に流れるCMに時間を指定して流す公告方法です。CMの放送の長さは30秒から90秒程度で、6か月単位での契約が多いです。よく番組の合間に企業名が表示されますが、その違いによっても提供する秒数が異なります。長い時間CMが流れた場合、社名やキャッチフレーズなどが放送されます。一般的に思い浮かべるCMはこちらであることが多いです。


●スポットCM

スポットCMは長期契約などはせず、放送局側で決められた放送範囲内でCMを放送する方法です。番組が関係ないうえ一時的に商品を宣伝するのに適しています。CMの最小単位は15秒と短くなっています。長期的に印象を与えたり、商品を忘れてほしくない場合は、タイムCMが良いでしょう。タイムCMはスポットCMと比較して30秒~90秒と尺が長めなので、製作者側の思いが伝えやすいです。


期間限定販売や割引などといったもので集客を行いたいときは、スポットCMが良いです。15秒と短いですが、伝えたい意図が定まっている場合はシンプルにまとめるため、意図が伝わりやすくなります。宣伝したいものに合わせてどちらがより効果的なのか選ぶ必要があります。



CMの持つ広告効果

CMを放送したことによって得られる効果は以下のようなものがあります。CMの宣伝効果といえば購買意欲が湧くことが挙げられます。美味しそうな食べ物のCMや便利な道具、また時期に見合ったものを放送すると「欲しい」「買わなきゃ」と思う方も少なくないのではないでしょうか?


CMは商品や企業の知名度・印象を上げることができます。長い間にわたり放送し続けることによって人々の間での認知度が上がりやすくなるのです。そのCMの印象が企業・商品イメージに影響を与えるほか、信頼にもかかわってきます。しかし、知名度を上げたい場合は記憶に残るような訴えかけるものが必要です。ただ商品の紹介を行っただけでは記憶にとどめておくのは難しいからです。


現代社会では、インターネットが普及し、スマートフォンなどで気軽に調べることができるようになりました。CMは放送時間が短いため、いかに印象付けるかが大切です。その商品や企業の詳細情報を流し切ることはできないうえ、仮に流してしまうと情報量が多くなってしまうのでインパクトに欠けます。そのためCMには伝えたいことを最低限にまとめ、続きを見たくなる展開にして、インターネットのページに誘導する手法もあります。インターネットのページにはより詳しい詳細情報を記載して、CMの中で誘導をかけて見に来てもらおうという意図があります。


特に商品を多く取り扱っている企業では、サイトに見に来てもらうと他のものも併せて買ってもらえる可能性が高くなるため、非常に有効な手法といえるでしょう。この様に、CMの宣伝効果というものは1つではありません。製作者の意図によって無数にあるのです。



効果的なCMを作るにはどうすればいいの?

効果的なCMを作るにはどうすればいいの?

 

CMを放送するからには注目を集めたいですし、売上や収益が伸びるのであれば嬉しいところです。CMというのはただ放送しただけで利益に直結しません。放送する回数も大切ですが内容にも強い影響を受けます。


最近ではその短い時間の間にショートドラマ風にして、視聴者に訴えかけるCMや商品・企業に全く関係のない出だしからスタートして、最後に「CMだったのか」と思わせるような構成のものまであります。また、覚えやすいフレーズを作り、ついつい口ずさんでしまうようなメロディのものや、イメージキャラクターなどといった方法で印象を与えるものもあります。この様にCMといえば「インパクト」があったり「印象に残るもの」が効果的です。


また、ターゲットをある程度しぼることも大切です。CMをどのような人物に見てもらいたいのか…それを決定することでおよその方向性を決めることができるうえ、芸能人を起用したりデジタル処理などにかかる予算もある程度決定しやすくなります。


CMのターゲットしぼりは、まずどのようなことを伝えたいか考えます。デザート類でしたら“女性向け”にすると良いでしょうし、自動車であれば“自動車に興味がありそうな男性”と、ある程度方向性をきめることができます。また、会社全体の印象やその宣伝したい商品の長所などに着目して決めるのも良いでしょう。


まとめ

CMはメディアから社会に強いアピールをすることができる1つの宣伝方法です。多くの宣伝が放送されるCMは見る人も多いですが、その一方で1本あたりは短く2分にも満たないです。そのため、1日に流れるCMはおよそ4000回を超えるともいわれています。数あるCMが流れるなか、人々の心の中に残るものをどのように作るか、それが成功の秘訣になります。CMを作る場合は伝えたいことを決め、ターゲットをある程度しぼってから、どのようなイメージにすれば興味を引けるのか考えていくと決めやすいのではないでしょうか。



TOPへ戻る

最短60秒で入力完了 予約依頼はこちら

通話料無料 お電話でもお気軽にお問い合わせください 0800-805-7695 営業時間10:00~20:00

お問い合わせ

最安テレビコマーシャル君はCM枠を格安でご紹介するサービスです。最安テレビコマーシャル君に予約依頼をしていただくと、テレビコマーシャルを破格の価格で放送していただくことが可能になります。また、時間帯、放送エリアなどお客様がご希望される条件のリクエストにも対応しておりますので、効果的にテレビでPRすることが可能です。テレビコマーシャル料金はその広告効果が高いこともあり、一般的に他の広告よりも価格は比較的高く設定されていますが、CM枠が埋まらなかった場合や急に空きができてしまった場合などには、そのコマーシャル放送枠は通常の料金よりも安く提供されます。そのようなCM枠を活用することで、広告料金を抑えて効率的に宣伝活動をされたい企業様も、リーズナブルな料金でテレビコマーシャルを打つことが出来ます。ですので、「テレビコマーシャルは敷居が高いから」と検討されておられなかった方も、他の広告よりも高い効果が見込めるので是非一度、最安テレビコマーシャル君をお試しください。ご利用方法は、予約依頼フォームにてお客様の情報を入力していただくだけで簡単にご利用していただけます。また、予約依頼いただいた条件に合ったCM枠が出次第、その情報を随時お届けいたします。もちろん個人情報につきましても、当サイトは万全の体制で厳重に管理いたしておりますので、安心してご利用いただけます。

個人情報に関して厳重に管理させていただくと同時に、個人情報の保護にあたり適応される法令及びその他の模範を厳守しております。