最安テレビコマーシャル君 > 

当サイト相談スタッフから > 

テレビ離れの原因は?テレビCMの存在意義

当サイト相談スタッフから

テレビ離れの原因は?テレビCMの存在意義

テレビ離れの原因は?テレビCMの存在意義

テレビ離れの原因は?テレビCMの存在意義

「テレビ離れする人々が増えてきている」これは近年よくいわれることで、さまざまな統計でも証明されています。なぜテレビ離れの現象が起きているのでしょうか?それには現代だからこそのさまざまなことが原因になっています。

 

テレビコマーシャルで宣伝しようと思う方にとって、「テレビ離れ」というのは喜ばしいワードではありません。しかし、だからといってテレビコマーシャルに全く意味がないというわけではなく、メリットもあるのです。テレビ離れが深刻化するなかで、どのようにコマーシャルを作ればよいのか、そして、できるだけ安く効果を得るにはどのような工夫が必要なのかをチェックしていきましょう。

 

 

 

 

 

テレビ離れが問題になっている…?その現状とは?

テレビを見る人が減っているとはよくいわれますが、それは本当なのでしょうか?

 

ある統計データによると、テレビを見ない人がいるのは普通だと感じる方が70%以上もいるといいます。それだけ普段テレビを見ないという人が周りに多いと考えられます。
世代別の統計も見てみましょう。テレビを見ない人は、年齢が若いほど多い傾向にあります。とくに20代の男性は25%近くの人が全くテレビを見ない結果になりました。しかし、50,60代の方々のなかでテレビを全く見ない人はわずか5%程度となっています。

 

近年の統計結果をまとめると、「視聴者が減っており、テレビを全く見ない若者が多いが、高齢者は見ている」といえそうです。

 

 

テレビ離れの原因はこんなにたくさん!

テレビ離れの原因はこんなにたくさん!

テレビ離れには、現代で起きているさまざまな変化が影響しています。ここでは、主な4つの要因をご紹介します。

 

●テレビを見る時間がない
現代人は忙しいです。社会人も学生も、残業で会社に残り帰宅が遅かったり、塾などに通っているためテレビを見る暇がなかったりといった方が多いようです。スマートフォンならば帰宅中やちょっとした休憩時間に簡単に使うことができますが、テレビは持ち運ぶことができず、番組の放送時間も決められているため、好きな時間に好きな情報を得ることが難しいのです。

 

●スマートフォン・ゲームの普及
スマートフォンの普及率は高く、数々のゲーム機も販売されています。片手に収まる機器はどこにでも持ち歩けますし、パソコンにはさまざまな機能があり、まさに娯楽の宝庫です。スマートフォンやゲームに割く時間が増えたために、テレビをつける習慣がなくなる人が増えているようです。

 

●少子化現象・核家族化
高齢者が増える一方で、子供や若者が大幅に減っているのが今の日本の現状です。人口が減るということは、その分視聴者が減ってしまいます。また、核家族化が進み一人暮らしをする人口も少なくありません。テレビは大きな電化製品です。決して安いものではないので、2人で過ごす家庭や一人暮らしの家庭ではテレビを買わずにスマートフォンで済ます場合も多いのです。

 

●番組内容の質の低下
「最近のテレビ番組はつまらない」こう感じる方も少なくないようです。バラエティ番組やドラマは制作に力が入っておらず、面白さが足りないと思う方が増えていることもあります。また、ニュースに関しても質の低下を感じている方もいます。ニュースは伝えるスピードが命ですが、テレビは情報をまとめて正確に伝える必要がある分、自由に書き込み発信できるインターネットに比べると早さで劣ってしまうのです。

 

 

この現状のなか、テレビコマーシャルを出す効果はあるの?

さまざまなことが原因となってテレビを見なくなる人が増えているため、「テレビコマーシャルを出す意味はあるのか?」と疑問に思う方もいらっしゃるかもしれません。多くの方が常日頃利用するインターネットで公告した方よいという考えもあるでしょう。しかし、テレビコマーシャルにもテレビだからこその価値があります。テレビコマーシャルの3つの強みをご紹介します。

 

●信憑性が高いと思ってもらえる
誰が書いているかわからないインターネット上の記事は、嘘か本当なのかがわからず、見る人は半信半疑になってしまうことも少なくありません。しかし、テレビにはそれなりの信憑性があると考える人が多いです。テレビ局は会社として成り立っている以上、クレームが来るような、嘘や悪徳を含んだ内容で番組を制作してもデメリットでしかありません。そのため、人々はコマーシャルに対してもインターネットに比べて信頼を抱き、好感を持ちやすいと考えられるのです。

 

●映像だけでなく音で注意を引きつけることができる
テレビコマーシャルは、視覚だけでなく、聴覚にも訴えることができます。音楽や効果音を上手に使うことで、たとえテレビに目を向けていなくても、「気になる、見たい」と視線を誘うことができるのです。ただ広告紙やネット上の記事にするよりも、各段に宣伝効果が上がるでしょう。

 

●受動的な視聴者を含め多くの人に見てもらえる
インターネットなら、広告を載せているサイトを開けてもらうという能動的な行動をしてもらわなければならないため、広告を見る人が限られます。しかしテレビの場合、テレビをつけてチャンネルを合わせてもらえさえすれば視聴者に見てもらうことができます。つまり、能動的な視聴者を含め多くの人にコマーシャルを知ってもらうチャンスがあるということなのです。

 

 

テレビコマーシャルは意外と安く出せるかも?

テレビコマーシャルは意外と安く出せるかも?

テレビコマーシャルといえば、ひとつ製作するのに数千万円のお金がかかると噂されることもあります。
誰でも知るような大手企業であれば、莫大な費用を使って大々的に宣伝することもあるでしょう。しかし、テレビコマーシャルを作るうえで大事なのは、「会社の規模に合った予算で制作すること」です。

 

テレビコマーシャルは、費用を極限に抑える工夫をすれば、たった数万円で放映することも可能です。
これほどまでに費用が安いのには、ちゃんとした理由があります。たとえば、急なトラブルにより、ほかの企業が予約していたCM放映枠に空きができたとき。この場合、テレビ会社は開いてしまったCM放映時間を埋めなければなりませんが、月に数百万もかかる1枠はなかなか埋まりません。

 

そこでテレビ会社は1枠の値段を破格の値段に下げることで、急なトラブルがあったときにもすぐに枠を埋められるようにしているのです。
このように、放送前急に空いてしまったり、直前まで埋まらなかったりするCM枠を上手に利用できれば、安くテレビコマーシャルを出すことができます。

 

安くコマーシャルを制作することに長けている業者は、このほかにも費用を抑えるためのノウハウをよく知っています。格安でテレビ広告を出したい!そう思ったら、安さを売りにしている業者にまずは相談してみるとよいでしょう。

 

 

まとめ

「テレビ離れ」とよくいわれますが、それは統計的に見ても事実と考えられます。日本人がテレビを見なくなる原因としては、スマートフォンの登場や忙しさ、核家族化、コンテンツの質の低下など、現代におけるさまざまな変化が挙げられます。

 

とはいえ、テレビコマーシャルにもまだまだ価値はあります。テレビは信憑性が高いととらえられているメディアであり、音を効果的に使用すればテレビに目を向けていない人をテレビ画面に引き付けることも可能なのです。

 

安く制作してくれる業者に依頼をすることで、少ない予算でもテレビコマーシャルを出すことができるのは、テレビコマーシャルの意外な一面といえるでしょう。

 

TOPへ戻る

最短60秒で入力完了 予約依頼はこちら

通話料無料 お電話でもお気軽にお問い合わせください 0800-805-7695 営業時間10:00~20:00

お問い合わせ

最安テレビコマーシャル君はCM枠を格安でご紹介するサービスです。最安テレビコマーシャル君に予約依頼をしていただくと、テレビコマーシャルを破格の価格で放送していただくことが可能になります。また、時間帯、放送エリアなどお客様がご希望される条件のリクエストにも対応しておりますので、効果的にテレビでPRすることが可能です。テレビコマーシャル料金はその広告効果が高いこともあり、一般的に他の広告よりも価格は比較的高く設定されていますが、CM枠が埋まらなかった場合や急に空きができてしまった場合などには、そのコマーシャル放送枠は通常の料金よりも安く提供されます。そのようなCM枠を活用することで、広告料金を抑えて効率的に宣伝活動をされたい企業様も、リーズナブルな料金でテレビコマーシャルを打つことが出来ます。ですので、「テレビコマーシャルは敷居が高いから」と検討されておられなかった方も、他の広告よりも高い効果が見込めるので是非一度、最安テレビコマーシャル君をお試しください。ご利用方法は、予約依頼フォームにてお客様の情報を入力していただくだけで簡単にご利用していただけます。また、予約依頼いただいた条件に合ったCM枠が出次第、その情報を随時お届けいたします。もちろん個人情報につきましても、当サイトは万全の体制で厳重に管理いたしておりますので、安心してご利用いただけます。

個人情報に関して厳重に管理させていただくと同時に、個人情報の保護にあたり適応される法令及びその他の模範を厳守しております。