最安テレビコマーシャル君 > 

当サイト相談スタッフから > 

スポットCMは初心者でも始めやすい!スポットCMについて知ろう

当サイト相談スタッフから

スポットCMは初心者でも始めやすい!スポットCMについて知ろう

スポットCMは初心者でも始めやすい!スポットCMについて知ろう

 

CMの種類には、「スポットCM」と「タイムCM」があります。初めてCMを流したいという方はどちらのCMを流したらよいのか迷ってしまう方もいるかもしれません。

CMを初めて流す場合は、スポットCMにすることをオススメします。スポットCMは融通が利くので初心者にも始めやすいのです。

そこで今回はスポットCMについて詳しく解説していきたいと思います。

 

 

まずはスポットCMとタイムCMの違いを理解しよう

スポットCMとタイムCMとはいったいどういうものなのでしょうか?「スポットCMという言葉は聞いたことがあるけど、よくわからない」「タイムCMとはどう違うの?」という方のために以下で詳しくご説明していきます。

 

スポットCMとは

「スポットCM」とは、CMを流す時間帯を指定し、指定した時間のなかからランダムでCMを流す方法のことです。そのため、ターゲット層によって流したい時間帯を大まかに決めることができるのです。

 

タイムCMとは

スポットCMとは違い、番組を指定するのが「タイムCM」です。ドラマだと3カ月、情報番組だと6カ月というように、基本的にタイムCMは契約期間が決まっています。

 

タイムCMは、番組を指定することができるので、高視聴率の番組の枠はより多くの視聴者の目に触れることになります。

 

また、基本的にスポットCMの放送時間は15秒が一般的ですが、タイムCMだと30秒以上のCMを流すことができます。そのため、タイムCMの方が視聴者により詳しい内容まで見せることができるのです。

 

スポットCMにはこんなメリットが!初心者でも挑戦しやすいワケ

スポットCMにはこんなメリットが!初心者でも挑戦しやすいワケ

 

ではなぜ、スポットCMは初心者に向いているのでしょうか?以下でスポットCMのメリットについて解説していきます。

 

CMを流す時間帯が選べる

スポットCMではCMを流す時間帯が選べるので、ターゲット層を大まかに絞ることができます。

 

番組を指定してCMを流すタイムCMだと、番組のターゲット層とCMのターゲット層が合っていなければCMの効果を期待することはできません。

 

しかしスポットCMは、時間帯を大まかに指定することができるため、それほどターゲット層を絞らなくても効果を期待することができます。つまり、スポットCMはタイムCMより不特定多数の人の目に触れることができるのです。

 

CMを流す期間が選べる

スポットCMは流す期間を指定できるため、CMを初めて流すという方でも、試しに流してみることができます。

 

また、クリスマスのケーキやお正月のおせちなど、季節商品で短期間に流したいという場合には、期間を選べるスポットCMが向いています。

 

予算がかからない

タイムCMに比べて、予算がかからないのもスポットCMのメリットです。もちろん、スポットCMで流す時間帯や契約期間によって、タイムCMよりも予算がかかる場合はあります。

 

しかし、契約期間や放送する時間帯を指定できるなど、スポットCMはタイムCMに比べて融通が利くので、予算をかけたくないという企業でも始めやすいのです。

 

スポットCMはターゲットに合わせて流す時間帯を決めよう

時間帯を指定する場合には、いくつかの枠取りのパターンがあります。以下でご説明していきましょう。

 

逆L型

逆L型は土日+夜にCMを放送するパターンで、ターゲットは会社員や若者、主婦など、すべての層です。

 

土日や夜は働いている方でも家にいる時間帯ですし、家族団らんの時間としてテレビを見ている方も多いでしょう。そのため、広い層を網羅することができます。

 

コの字型

コの字型は朝+夜+土日にCMを放送するパターンです。逆L型の土日と夜に加え、朝もCMを放送することができます。

 

出社前の会社員や通学前の学生は、朝テレビをつけて情報番組を見ている方も多いですよね。そのため、より会社員や学生などを意識しているパターンです。

 

ヨの字型

ヨの字型はコの字型にお昼を加えたものです。お昼は主に主婦の方がお昼ご飯を食べながらテレビを見ることが多い時間帯です。そのため、主婦層を意識した商品のCMを流すことが多いです。

 

深夜型

最近注目されているのが、深夜型の販売パターンです。深夜型は、名前の通り深夜にCMを放送するパターンです。

では、なぜ深夜型が注目されているのでしょうか?最近は、残業やフレックスタイム制などで、夜遅くに帰宅する会社員が増えてきています。

 

その影響から、以前はマニアックなものが多かったテレビ番組も、より一般向けのものに変化してきました。現在は深夜型の需要が増えてきているのです。

 

スポットCMの費用についても知っておこう

スポットCMの費用についても知っておこう

 

では、スポットCMの料金はどのようにして決まるのでしょうか?この章で説明していきます。

スポットCMの料金の決め方

スポットCMは、「テレビ局の種類」と「視聴率」によって決まります。具体的には、「各放送局のCM放映費用×視聴率」で料金が計算されます。

 

「テレビ局の種類」については「○○局はいくら」というように、局によって料金が決まっています。「視聴率」については「パーコスト」といって、1%の料金が決まっています。つまり、視聴率が高い時間帯ほど、費用は高額になります。

 

超繁忙期と通常期

CMは流したい期間によっても料金が変わることがあります。CMには、「超繁忙期」と「通常期」と呼ばれる時期があり、この2つの時期では料金が異なるのです。

 

「超繁忙期」は、いわば季節商品の依頼が殺到する時期です。お正月やクリスマスの時期などがこれに当たります。

 

たとえば、クリスマスの時期になると、クリスマスケーキをアピールしたい企業が増えるので、ケーキのCMの依頼が殺到します。そのため、CMの費用は高くなってしまうのです。

 

スポットCMを契約するときの流れ

では、スポットCMを契約するとなったら、どういった流れで契約をすればいいのでしょうか?この章では、どのようにしてスポットでCMを流すのか、といった点をご説明します。

 

スポットCMを流す際は広告代理店に依頼しよう

CMを流したいときはテレビ局に直接問い合わせればいいわけではありません。CMを流す際は、「広告代理店」へ依頼することになります。

企業が広告代理店に依頼すると、広告代理店がテレビ局との仲介をおこなってくれるのです。CMを流すことが決まったときは、広告代理店に問い合わせてみましょう。

 

スポットCMを流すために決めること

スポットCMはタイムCMに比べて融通が利くので、企業側の要望を聞いてくれます。そのため、広告代理店に依頼する際には、以下のことを伝えましょう。

 

・予算

・地域

・期間

・時間帯

・CMの長さ

 

よりCMによる効果を得るために、これらの要望はより具体的に伝えるといいですね。

 

まとめ

今回はスポットCMについて詳しく解説してきました。スポットCMは、時間帯や放送期間など、融通が利くことが魅力です。そのため、CMを流したことがないという方でも、比較的簡単に始めることができます。

 

また、スポットCMは時間帯を指定する際に、いくつかのパターンがあります。スポットCMを流す際は、どのパターンにするかが大切になりますので、それぞれの時間帯の視聴者層を理解して時間帯を指定しましょう。

 

スポットCMにきちんと理解して、CMの効果がしっかりと出るようにしたいですね。

TOPへ戻る

最短60秒で入力完了 予約依頼はこちら

通話料無料 お電話でもお気軽にお問い合わせください 0800-805-7695 営業時間10:00~20:00

お問い合わせ

最安テレビコマーシャル君はCM枠を格安でご紹介するサービスです。最安テレビコマーシャル君に予約依頼をしていただくと、テレビコマーシャルを破格の価格で放送していただくことが可能になります。また、時間帯、放送エリアなどお客様がご希望される条件のリクエストにも対応しておりますので、効果的にテレビでPRすることが可能です。テレビコマーシャル料金はその広告効果が高いこともあり、一般的に他の広告よりも価格は比較的高く設定されていますが、CM枠が埋まらなかった場合や急に空きができてしまった場合などには、そのコマーシャル放送枠は通常の料金よりも安く提供されます。そのようなCM枠を活用することで、広告料金を抑えて効率的に宣伝活動をされたい企業様も、リーズナブルな料金でテレビコマーシャルを打つことが出来ます。ですので、「テレビコマーシャルは敷居が高いから」と検討されておられなかった方も、他の広告よりも高い効果が見込めるので是非一度、最安テレビコマーシャル君をお試しください。ご利用方法は、予約依頼フォームにてお客様の情報を入力していただくだけで簡単にご利用していただけます。また、予約依頼いただいた条件に合ったCM枠が出次第、その情報を随時お届けいたします。もちろん個人情報につきましても、当サイトは万全の体制で厳重に管理いたしておりますので、安心してご利用いただけます。

個人情報に関して厳重に管理させていただくと同時に、個人情報の保護にあたり適応される法令及びその他の模範を厳守しております。